2017年11月30日

12月のメグスタセッション♪

明日から12月ですね。

12月のメグスタセッションは4日(月)です。
13時スタートです。

実はこの日、NHKの番組『ひるブラ』の生中継があるのですが、場所が野毛のライヴハウス特集なのです。
それで、『うっふ』というお店からの中継に皆川トオルさんsax, 鈴木敏幸さんgtが出演します。
リポーターは俳優の渡辺徹さんと演歌の貴公子・山内恵介さん。
その後、メグスタセッションという運びになります。

NHK 午後0時20分〜45分です。

野毛でその様子を見てからメグスタに来られてもOK
録画セットしてメグスタに来られてもOK

ですよ〜。

メグスタセッション:チャージ ¥2,000 です。

posted by ミドリン at 16:16| お知らせ

2017年11月29日

生徒さん vs 私のバトル(笑)♪

昨日のレッスンのひとコマ。

私 : 違うでしょ。そこは半音上がるのよ。

生徒さん : あ、そうか。ここを半音上げないと次からの音程が取れないんだ。

私 :お〜♪ 解ってるじゃないの!

何気ない会話ですが、これって凄い事なのです。

初心者の段階ではメロディーをなぞるだけで精一杯ですが、中級ともなると曲の構成とか音の成分・・・理論的に難しい事は判らないにせよ、感覚として理解するようになりますね。

初心者の頃にはAABAを理解するだけでも????だものね。
意外にも楽器の人も解ってない人も多いんですよね。1小節目からスタートして霧中をさ迷う様にして最終小節へ辿りつく人もいます。

な〜んにも考えないで楽譜をなぞって演るか、曲の構成や成分を理解して演るかでは大きく違います。
例えば、コード進行を丸暗記して暗譜するのと、曲構成や成分を理解して暗譜するのとでは全く違うものなんですな。
歌の場合も同じです。

しっかし、ズブの素人だったこの生徒さんがここまで来るとは感激です。
楽譜どころか音符も読めなかったんだもんね。

セッションでこの生徒さんの歌を聞いた方は皆さん、口を揃えて『素敵ですね。』 『上手いですね』とおっしゃいます。
そして私は必ず言います。『決して恵まれた才能でラクして歌っているのではないのです。もの凄い量の努力をされています。』と。

レッスン中のこの方の歌の状態はそれはそれはボロボロで、私にケチョンケチョンに叩かれるのですが、翌レッスンにはきちんと攻略修正してくるのは本当に凄いです。

ある意味、私とのバトルなのでしょうか?(笑)


posted by ミドリン at 07:28| レッスン

2017年11月28日

レッスン・・・その先にあるもの♪

来年の話をすると鬼が笑う・・・等と申しますが、この仕事をしているとそうも言ってられませぬ。
現在ですと、来年1~2月から来春の話が舞い込んできます。

来春に都内で立ち上げる新講座の講師依頼がありましたが、残念ながら私のスケジュールの調整がどうしてもできませんでした。
その他、未だ、未だ形にならぬ構想段階のお話等もチラホラと上がってきています。

かくいう私もずっと以前から頭の隅っこの方で考えていた事がありまして『どうしたもんかのぉ?』と悩んでいた事があります。
いつまでも頭の中で考えていても仕方がないので、とりあえず、一歩踏み出してみました。
ま、ダメなら撤退すればいいんだし・・・とりあえず形にしてみよう・・・

未だご報告段階には辿り付けていませんが、近いうちにそれもできる事と思います。
レッスン・・・その先にあるもの・・・・へ向けて。。。

posted by ミドリン at 08:08| レッスン

2017年11月26日

木目調の銀座線♪

昨夜、仕事の帰りに乗った銀座線。
あれ?なんかいつもと雰囲気が違う。。。。

車内が明るいオーク色の木目調でした。
こんなんだったっけ?
いつもは混んでいて車内の様子に気が付かなかったのかな?

窓の横にもランプ型の電球も付いてる。
昔は銀座線ってよく停電になって、その時、この窓の横のランプがピカッと点いたんですよね。
現在は装飾品としてついてるのかな?
手摺りも剥きだしのステンレスではなくて真鍮風にゴールドなのも良いですな。
お洒落。

東京ってTOKYOとかトーキョーと表現してやたら近未来都市みたいなコンセプトのものが多かったけど、この銀座線の車内のようにレトロで上品なのもアリだと思う。
木目調の車内、真鍮色の手摺、グリーンのビロード風のシート、そして窓の横のランプ型ライト。
動く応接間みたいで、気分もほっこりだわ。

できれば乗客のファッションもお洒落だといいね。
昔は綺麗なお姐さんや奥様が多かったもんね。銀座線って。
posted by ミドリン at 08:48| 日記

2017年11月25日

鶏大根は焼き色がキメ手♪

夜に仕事がある日は煮物を作って出掛ける事が多いです。
今日は大根と鶏肉の煮物を作りました。
何故なら、昨夜、鶏の唐揚げにしたのですが、お肉の量が多すぎて余ってしまったから。

2017.11.25.png
昨日、揚げずに残ったお肉に唐揚げの下味(生姜&甘酒の素)が付いたまま活用してみました。
大根の暑さは5cm程。分厚いので中心に切れ込みを入れました。
大根の面取りは必ずします。その方が美味しそうに出来上がるから。
朝作れば、夜までにじっくり味が染透ることでしょう。

昔見た料理番組で、小林カツ代先生が鶏肉と大根を煮る時はお肉に充分塩をまぶし、塩が付く事で焼き色が付いて美味しく見える。焼き色はキツネ色より濃い位にすると煮物には丁度良い・・・とおっしゃっていたのを、今でも忠実に守っている私ですw。

今夜も寒くなりそうです。

posted by ミドリン at 09:26| キッチンより愛をこめて♪