2018年02月14日

やっぱり手紙って良いな♪

とあるご年配のご婦人から封書が届きました。
正直、日本の郵便システムってこんなに便利だとは思いませんでした。

『じゃ、お手紙を送りますね』と先週末の夜におっしゃっていたので、日祝日を挟む事だし届くのは速くても今週半ばか?くらいに甘くみていました。
ご婦人の行動が迅速であったことは勿論でしょうが、ちゃんと祝日明けに届いた事に少々驚いた私です。
ニッポンってやっぱり凄いわ。

封書の中にはご婦人の筆書きのお便りがありました。
大きなゆったりとした筆運びからはあの方のゆったりとしたお人柄が伝わるようでした。

普段、文字通信はすっかりメールばかりとなり、たまに届くはがきや封書もタイピングされた文字に慣れてしまった私には実に新鮮でした。

年賀状とはまた別な感覚がありました。
なんというか、いつまでも筆の温もりを心の中で感じていたのです。

内容はごくごく些細な内容で、普通ならメールで充分のものなのですが、こうして筆を走らせ、切手を貼り、時間をかけて人から人へと手に渡り、ついに我が家へ届いたというプロセスも懐かしくありました。

現代はメールやLine、facebookメッセンジャー等を使って瞬時に文章や写真、データをやりとり出来てとても便利な時代で、私もすっかり文字を手書きする事を忘れてしまいました。

そういえば、30年前は私達シンガーは毎月、手書きのライブスケジュールをご贔屓のお客様に封書で送るのが当り前の様に行われていた宣伝活動でした。スケジュール表はコピーでも、必ず手書きで一筆添えて出します。
その数は膨大で毎月ですよ。これを小まめにやっていたシンガーが大勢いました。
私はあんまり筆まめじゃなかったけれど・・・^_^;
今やメールに変わってtwitter,facebookの時代です。世の中、便利になりました。

ですが、日本の郵便システムの良さをあらためて感心しましたし、たった82円で全国どこへでも送れるし、デジタルでは味わえない良さがあるのだなぁと気付かされたのでした。
posted by ミドリン at 07:17| 日記