2017年10月30日

でるもなか氏のふぁんたじ〜な世界♪

今日は久しぶりに晴れたので朝から大忙し。
介護施設で暮らす母に洗濯物を届けるついでに介護施設の近くにある悉皆屋さんへ夏物の羽織を洗いに出しました。

いつもお世話になっている悉皆屋さんは実はもうひとつの顔を持っていらっしゃいます。
画家・でるもなか氏なのです。
特に大きな作品がお得意。
でもって、湘南を舞台に描いてらっしゃるんだけど、リアルな湘南ではなくて、ファンタジックな湘南なのです。

私も藤沢教室をはじめ、公私ともに江ノ電にはちょくちょく乗るのですが、でるもなか氏の絵の中を走るのは江乃電なんです。
それはそれは『不思議』でどこか懐かしい世界なんです。


夢の中の湘南・・・なんだけど、リアルな湘南を知っている人々が見ると、それはどこか懐かしいリアル湘南なんだよなぁ。
あ、ここ知ってる・・・って感じ。

来年、大きな個展を2つ予定されているようです。
今から楽しみです (*^_^*)


posted by ミドリン at 16:23| 日記