2018年01月12日

藤沢・インディアンサマー賄いご飯は凄いんです♪

もうそのお店は無くなってしまったんだけど、ニューオーリンズで私が借りていた部屋の真後ろにライヴハウスがありました。
フレンチクオーターの中のライヴハウスは殆どが観光客向けのものだったけど、そのお店は地元っ子の集まるハウスでしかも地元の一流ミュージシャン達が演奏していました。

小さな小さなハウスでカウンターがメインでテーブルもほんのちょっとしか無かった記憶があります。
もう20年近く前なので記憶を辿りながら書いていますが、確か月曜日だったかな?
毎週月曜日の深夜になるとフライドチキンと赤インゲン豆を煮た料理が無料でふるまわれるのです。

確か月曜日はセッションデーだったのかな?
プロも素人も入り交じってのセッションですが、大概、プロが全米各地から観光やら仕事やら何らかの理由でニューオーリンズにやってきてこのハウスに立ち寄っている・・・ってパターンが多かった気がします。

セッションが盛り上がってる深夜にチキンとレッドビーンズの振る舞いは嬉しいです。
セッションに参加してる人も聞いてるだけの人もとにかくみ〜んなに『どうぞ』です。

ここまで書いて気が付きました。
今夜やる藤沢のインディアンサマーも同じだわ!
演奏が終わるとお店のご好意でミュージシャンに賄い料理が出されるのですが、その量がとっても多くて私達では食べきれないので、いつも居合わせたお客様にお裾わけしているのです。

それを肴にアフターアワーズじゃないけれど、出演者とお客さんの音楽談議やら世間話で盛り上がります。

宜しかったら、今夜、ご一緒にどうぞ(*^_^*)

posted by ミドリン at 09:07| 日記