2018年02月13日

セッションの感想・ミュージシャンより♪

先週のヴォーカルセッションの感想をサポートしてくださったミュージシャンのお二人に伺いました。

『リズムがちゃんとしていてレベル高いですね』

これはヴォーカルセッションにありがちなリズムが喰ったりはいたりする人が誰もいなかったという事。
いるんだよね。こういう人。プロと名乗ってる人でもいる。
楽譜を無視して歌詞カードだけで練習するような人に多いな。

『選曲が良かった』

所謂、ジャズセッションで演奏される曲が多かったからですね。
ぶっちゃけ、セッションでは映画音楽みたいなポピュラーミュージックはあまり歓迎されない。
だってジャズじゃないもん。

『皆さん、きちんとされていて伴奏していて楽しかった』

楽譜が私が配布している教材そのまんまっていう方が多かったせいもありますが、ご自分で移調して書いてきている方も皆さんジャズのCメロ譜のルールにのっとって読み易い楽譜を用意して来てくれました。

私の感想は会場でも述べましたが、やはりセッション回数(経験値)を積んだ方は確実に伸びているなと思います。
マイクを持って立っているだけで精一杯の人。
歌詞を見て歌うだけで精一杯の人。
覚えた歌詞を頭の中から引っ張り出すだけで精一杯の人。
経験値を上げて後ろのミュージシャンと交信をする余裕のある人。

こんな感じで上達されているようです。

殆ど休憩時間がなく、手首がつりそうになるまで頑張ってくださったミュージシャンに感謝です♪
重ね重ねありがとうございました。


posted by ミドリン at 10:27| レッスン