2017年10月29日

雨音を聞きながら美容と健康を考えた♪

まぁ、本当に良く降る雨ですこと。
かえって気持ち良い位にシャワーの如く降りますね。
今月に入ってカラッと晴れた日はどれくらいあったのでしょうか?

5月、10月は一年のうち一番紫外線警報が高鳴る時期ですよね。
夏の間、日傘を差していた方も、秋になると日傘をやめてしまいますが、いえいえ、この時期こそ日傘をお忘れなく。
うっかり日焼けもこの時期が多いらしい。

そこで、お天気が悪いのを逆手に取って美白プロジェクトに着手しました。
どうせ雨続きなので、美白プロジェクトにはもってこいです。
お世話になっている皮膚科のドクターの指導で美白治療スタートさせました。
これから根気良く3ヶ月間続けます。

この治療には紫外線を避ける事が何より大切。
そして一旦、肌がボロボロになりますが、我慢我慢。
スタートして数日で既に肌がガサガサになっていますが、不安ながらも我慢我慢。

実家の母曰く、『歳をとると蚊に刺されてもシミになる』 そうです。

女性ホルモンのエストロゲンの減少によりシミになるんだって^_^;
皮膚科のドクターにショックな事を教わりました。
『いくら大豆イソフラボンを摂取しても、エストロゲンの働きの元のエクオールを体内で作れない人もいます』

ひょえ〜〜〜。
簡単に言うと、食の欧米化や、幼少期に納豆とかを食べていなかった人はエクオールを体内で作れないんだって。
腸内にエクオール産生菌を持っているか否かによるらしい。
(詳しくは大塚製薬のエクエルを検索してネ。)

やっぱりヒトの体は食べたものでできている・・・・





posted by ミドリン at 08:07| 美容・ヘアメイク・アンチエイジング

2017年07月26日

オンナは夏に歳をとる♪

化粧品会社の言う事にはオンナは夏に歳をとるそうな・・・・・

夏の紫外線
夏のエアコンによる乾燥
夏の夜の暑さや夜更かしによる寝不足
夏のイベントの暴飲暴食
                      ect.................


それを聞いた昨年夏には充分注意していた筈なのに・・・
やっぱり秋には歳をとっていたような気がする (゜o゜)

今年も充分気をつけてはいますが、やはり夏本番の8月がより一層、警戒度が増しますな。

お肌のお手入れは勿論、サプリを飲んだり、エステなどのプロの手を借りたり・・・と色々手段はあるだろうけど。

子供の頃、夏休みが終わって二学期の始業式には、久しぶりに会う同級生達が真っ黒になっていたり、どこそこへ旅行へ行ったりという話題で盛り上がっていましたね。

そんな感じで二学期には無事、お肌を保ってニコニコしていられるように夏を乗り切ろうっと♪





posted by ミドリン at 06:57| 美容・ヘアメイク・アンチエイジング

2017年06月09日

介護用のコンパクトを考える♪

介護施設で暮らす義母から『お粉買うてきて』と頼まれました。
所謂、固形ファンデーションの事です。

でもなぁ。。。
お義母あさん、もういくつも落として粉々にしちゃってるしなぁ。
固形ファンデって一度落としたら粉々になるもろいものなんですよね。

ご本人も解っているのです。
『丸いのはダメ。するっと落ちてしまうき。四角いのにして』
90歳を過ぎるとこんな小さなものでもホールドする事ができないんですね。

ん〜〜〜でもなぁ。四角いコンパクトの固形ファンデーションを一度買っていったら色が気に入らなかったらしく、
『色が黒いのはダメ。白いやつ。この頃、日焼けして色が黒くなったき』

いやぁ。
お義母さん。日焼けしてるんじゃなくて、アタシもそうだけど皮膚の下の水分がなくなると透明度が落ちるんだわさ。
(これ、私も最近、実感してる)
小さなちりめんじわが影を作って肌色がくすむんだわさ。

と心の中で呟いて『わかった。探してみるね』と応える。

が、正直、固形ファンデは使って欲しくないの。
何故なら、もうお歳なので、しっかりとメイクを落とすような洗顔ができないから。
カラスの行水のように、指先にちょんと水を付けて、ちょんちょんと顔を撫でるだけ。
それに多分、毎朝晩は洗っていないと思う。
これで本当のファンデを使った日にゃ肌トラブルの元。

とりあえず、所有しているだけで満足感があると思うので小さめのコンパクトを用意。
ファンデではなく、日焼け止め用の固形パウダーコンパクト。
ファンデのような密着度が強くないので、ま、顔を洗わんでもいいっしょ。。。

2017.06.09.png

お義母さんの掌にすっぽり納まる小さなもの。
しかし、ご所望の四角いフォルムではないし、やはり握力も弱っているので、するりと落とす可能性は高い。

という訳で、
2017.06.09b.png
コンパクトの裏側にゴムで滑り止めを貼ってみました。
コンパクトの中身は肌への密着度はありませんが、外身は肌への密着度を高めたのでございます。
果たして、納得していただけるでしょうか?(*^_^*)








posted by ミドリン at 07:16| 美容・ヘアメイク・アンチエイジング

2017年05月22日

おばあちゃんはお洒落さん♪

お義母さんは御歳90歳を越えて今もなお、お洒落さんです。

お使いを頼まれて、パウダーファンデーションを買って行ったら、これじゃあ色が黒いからとダメ出しされてしまうし、口紅を買って行ったら色が気にいらんと言うし‥こだわりが色々とある様です。

入れ歯を作った時も、普通の入れ歯ではなくて、上顎歯茎部分を盛る様にと注文つけてました。
お義母さん曰く、唇まわりのシワを伸ばす為らしい。
困った介護スタッフが電話してきて『そういうのは保険がきかないんですけど‥‥』
『おばあちゃんの好きな様に作ってあげて下さい』とお願いしました。

最近はブラジャーを買って来てと頼まれています( ̄▽ ̄)

一度、中学生がする様なソフトタイプなものを買って行ったら、それじゃダメだそうで、ちゃんとカップが入ったヤツを買って来る様にと言われました!
ひょえ〜〜。
私でさえ、ブラジャーなんて窮屈で面倒臭いと思っているのに、おばあちゃん、大したもんだわ〜と感心してしまいます。

お義母さんは若い頃は美人だったんです。
お義母さんのお母様はもっと美人だったそうです。
『子供が沢山いたから大変だったけど、それでもいつも髪をきれいにしちょったよ』と話してくれました。
パパに聞いたら、『あー写真で見た事あるよ。日本髪を結ってたよ。』と。

やっぱり歳は関係無いんだなぁ。
お洒落な女性はいつもお洒落に感心を持っているもんなんだね。
ちなみに、お義母さんは90歳越えて今もなお、白髪が少ないんですよ。
凄いです\(^-^)/




posted by ミドリン at 23:20| 美容・ヘアメイク・アンチエイジング

2017年05月09日

ポリエステルの帽子に被れた?♪

大変な事になりました(ーー;)
顔面が被れてしまいました。

最初は5日の夕方、顔がヒリヒリし始めました。
『あ〜、気をつけていたけれど日焼けしちゃったかな?』

翌日の夜、顔を洗おうとしたら、更にピリピリと痛くなりました。
髪の生え際、耳の横、頬、瞼が赤くなっています。

そして昨日の朝、瞼が腫れて目が明けづらくなりました。
とうとう来たか眼筋下垂・・・
いや、それどころではないぞ。瞼がカサカサじゃん!
見ると額も耳の横も同じように赤くカサカサ!
そもそも、ヒリヒリ&ピリピリで痛〜〜〜〜〜い!!

これはただ事ではないぞ、と直ぐに皮膚科へ。

要員はどんぴしゃりコレ・・・とは掴めていないのですが、どうやら、@桧の花粉症持ちなのに長時間屋外にいた事 A初めて被った帽子がUVカットポリエステルであった事 辺りが怪しいようです。

ステロイド系飲み薬と塗り薬を処方されました。
痛みはおさまったものの、腫れと赤味は未だ残っています。

あ〜久々の大失敗です (-_-;)

posted by ミドリン at 07:16| 美容・ヘアメイク・アンチエイジング