2017年11月18日

久々の【お袋さん】作り♪

何でも袋に収納したがる私です (*^_^*)

久々にブーツを買ったので例によって【お袋さん】作りです。
自宅にあった余り布で♪

2017.11.18.png
これを作っておくと便利なんです。
シーズン中はこの袋に入れて玄関クローゼットにぶら下げておきます。

2017.11.18b.png
自宅だけでなく、仕事に行くときは袋をたたんで持って行けば、現場でハイヒールに履き替えた時に袋に収納できます。
仕事場によってはブーツを脱ぎっぱなしにしておくのを躊躇する事もあるので、こうしておけばこざっぱりと片付きます。

履物の袋を作るのは昔からの私の習慣。
もう20年位になります。

shoes.jpg
自宅のクローゼットに吊るしておく時は袋の色柄で中身を覚えています。
一番の本領発揮は仕事や旅行バッグに詰める時です。
箱ごとだとかさばるので袋に入れてバッグに詰めます。

必ず1足につき袋2つ。片方ずつです。
ひとつの袋に両足を入れてしまうとヒールで傷付け合ってしまうので。
(懐かしい写真が出てきました。ブログを始める前のものです↑&↓)

zouri.jpg
posted by ミドリン at 09:37| 手づくり

2017年10月13日

友安製作所カフェが放送されたよ♪

先月ステンドグラスシートのワークショップに参加した友安製作所カフェがニュースeveryで特集されてた♪

新橋の和菓子屋さん『切腹最中』と共に取材されていました。

私も次はカーテンレールをやろうかなあ?と思っています。

それにしても切腹最中、美味しそうだなぁ。
私、求肥大好き♪

posted by ミドリン at 09:16| 手づくり

2017年09月26日

小窓にステンドグラスシートを貼りました♪

友安製作所のワークショップに参加して覚えたステンドグラスシートの貼り方。
さっそくやってみました。
 2017.09.26.png
いつもはカフェカーテンを付けていた小窓に貼ってみました。

手前のワークショップで作ったフォトフレームの外枠に使用したデザインです。

2017.09.26b.png
表面が凸凹したタイプです(縦に走る線は窓ガラスに元々ついている線です)
割と透明度が高くてぼんやり向こう側の様子も見えます。

実は他の大きい窓に貼った余った部分でこの小窓に貼っているので、細かいパーツを継ぎはぎしています。
水で塗らしてガラスの上に載せるだけなので何度も張りなおせるので簡単です。

2017.09.26c.png
フォトフレームの中央には違うテクスチャのものを使用してみました。
こちらは透明度が低いです。美しいけれど、閉塞感はあるかも・・・

私、個人的には窓ガラス一面に同じ柄よりも、このフォトフレームのように違う幾つかのデザイン、テクスチャを組み合わせた方が好きだなぁ。。。
難易度は高いけれど。。。。
やっぱりジャズ屋の血が騒ぐのでしょうか?
Improvisation を求めちゃうんだなぁ。

まぁ、何度でもやり直せるので、そのうち気分を変えて色々やってみようと思います。
posted by ミドリン at 11:33| 手づくり

2017年09月20日

友安製作所のワークショップに参加しました♪

台東区浅草橋。
ここは貴和製作所をはじめ、革素材や布の専門店等、手づくりする人にとってはウズウズしちゃう街。
今回はDIYとカフェが融合した友安製作所カフェ浅草店へ行きました。

2017.09.20.png 
店内はDIYできるお洒落な壁紙、ウインドーシート、ウオールシート、床材、カーテン、インテリア等が実際に見たり、触ったりできるようになっていて、そこで、お食事したりお酒を飲んだりできるようになっています。

2017.09.20b.png
こんな風にドアや壁にウオールシールをつかってイラストのように施したり、文字を施すこともできます。
ドアノブやカーテンフックもお洒落なもの沢山揃っています。

今回は友康製作所でしか買えない米国製のステンドグラスシートの貼り方やそれを使ってフォトフレームを作るというワークショップに参加しました。
本物のステンドグラスを制作されている作家さんの監修のもとに、本物と同じ光の屈折率を計算して作られているシートなんだって。
しかも、水だけで、何度でも剥がしたり、貼ったり、半永久的に使えます。
例えば、お引越ししてもシートを剥がして再び貼る事ができるのです。
接着剤も粘着剤も使わないので仕上がりがど素人でも簡単に美しくできるんだって♪

確かに!
私、車のUVガラスシートを貼った事ありますけど、超難儀です。アレ。
それに比べたら雲泥の差です。

2017.09.20c.png
こちらが私の作品。
違うデザインのシートを組み合わせてみました。
このようにコラージュするのも簡単にできます。
周りには表面が凸凹して切子みたいになった素材を使用しましたが、触った時に全くガラスのそれと差がありません。
(この素材を知った時、ガラス職人さんが溜め息ついたそうです)


2017.09.20d.png
この夜、参加された皆さんとの作品集合写真♪

このテーブルはベニヤ板を重ねて作ったテーブルに壁紙を貼って制作してあります。
こんな壁紙の使い方ができるのね。

ワークショップの後は、ドリンクサービスがあって、皆さん、カクテルやらビールを頂きました♪
これで参加費用1,000円ポッキリですよ。太っ腹ですなぁ。

こちらは大阪に本社があって、昨夜はオーナーさんと大阪のスタッフさん達に親切に教えて頂きました。
この会社、社員は全員本名ではなく、アメリカンネームで呼ぶそうです。
オーナーさん、ジャックさん、アンジーさん、キースさん、お世話になりました(*^_^*)

この次はタイル貼りをやってみたいわぁ♪

posted by ミドリン at 07:10| 手づくり

2017年09月18日

気に入らない簪を加工してみた♪

2017.09.18.png
ひと月ほど前、ネットショッピングで買った簪。
届いた品物はネットの写真の絵とはだいぶ、筆の運びが違う・・・
そりゃあ、一本一本手描きだから多少は違うとは思うのだけれど、それにしても下手っぴいな絵。
おまけに、簪の淵がほれ、この通り。雑だよね〜。

箱にはご丁寧に『検品済み』の印と検品者のサインが同封してある。
おまけに『気になる点がございましたら、ご連絡ください。交換いたします』だって。
っつ〜事は最初から自信が無いんだね。

検品していてこのザマという事は何度交換しても同じだわさ。
期待はできないし、面倒臭い。

という訳で自分で加工しました。
2017.09.18b.png
ボンドにグリッターを練りこんで淵に塗りました。
ちょっとはマシになったかな?

2017.09.18c.png
posted by ミドリン at 06:59| 手づくり