2018年01月11日

お正月料理の始末♪

年末に食材をあれこれ買ったので、今年になって今日までお買い物に行ってません(笑)
ずっと御節料理の残り物やら、その食材を利用して食べていました。

そんなわけで1月4日頃に作った我が家のカレーはシーフードカレーでした。
お正月用に買った海老やらホタテやらを入れ、京にんじん等も使い、ついにはレンコンまで投入。
これが意外に美味しかったです。

それと好評だったのがコレ。
2018.01.11.png
ホタテと菜の花のゴルゴンゾーラチーズのパスタ。
焦がしバターが決め手です♪

大納言あずきは煮たものを砂糖をいれずに冷蔵庫で保存したり冷凍したりしています。
2018.01.11b.png
器に盛りつけてから黒蜜をかけて頂いています。
パパは甘〜〜〜くする人。私はさっぱり派。

成人式の日、とてもショックなニュースが流れました。
はれのひ事件です。
2年も前にお金を払うシステムだったそうですね。
中にはお母さんが着た振袖を娘さんに着せようと預けたらそのまま持ち逃げされたそうで・・・お母さんの気持を思うと涙がでました。

先日、私が参加したきもの鹿鳴館倶楽部の会長さんが立ち上がりました。
横浜市の協力を得て、被害にあわれたお嬢さん達の晴れ着姿の写真を残そうと奔走中です。
私もボランティア協力します。振袖やら小物やらの準備中です。
美しいなと思ったのは大勢のボランティアが名乗りを上げている事です。
カメラマン、着付け師、美容師をはじめ様々な専門家や思いのある人々がそれぞれの得意分野で動き出しました。
近く、正式に詳細発表があると思います。



posted by ミドリン at 08:28| キッチンより愛をこめて♪

2018年01月09日

『頑張る』を目標にしない♪

少しキビシイ言葉ですが、私は『頑張ってますアピールは要らないからね』と言います。
レッスンでは呼吸訓練、発声や音感訓練、リズム訓練等の基礎から始まります。
バレエで言うならバーレッスンの部分ですね。
レッスンの中でここが最重要部分です。
ぶっちゃけ、ここが出来ていれば、歌はどうにでもなるのです。

この基礎訓練中によく見かける現象が『頑張ってまーす!!!』という状態。
頑張れば上達するのでしょうか?
答えはNOです。現実はそんなに甘くないです。

私は『頑張ってるアピールは要らないの。私が欲しいのは100パーセントの正確さ』と言います。
『どんなに頑張っても目的が達成されなければ何もしなかったのと同じなの』
ま、キビシイやね。ずぶの素人に向かって何て事言ってんだろね。とも思った時期もありました。

が、ここはお遊び広場じゃないからね。
それに、そんなに高い要求でもない。

要は雑なんです。
もっとひとつひとつの行動をきちんと理解して丁寧に行えばすっとクリアできるハードルです。
頑張るばっかりで自分の出した音を確認しない。本当にそのピッチで良いの?
せっせと呼吸を繰り返しているけど、ひとつも正確に呼吸できていない。
100回の偽せもの呼吸より1回の正確な呼吸の方がずっと大事。
ま、頑張りもせずにただ惰性で発声練習してるのは論外ですが、一つの100パーセントの正確を積み上げる方がずっとずっと実のある練習なんです。
ここが上手くなる人とならない人の差。

ある美容エクササイズの本を思い出します。
四つんばいになり脚を後方に高く上げるエクササイズのくだり。
一緒にエクササイズをスタートしたA子さんとB子さん。
頑張り屋のA子さんは大汗を流しながらせっせせっせと脚を高く蹴り上げます。
不器用なB子さんはゆっくりと脚をあげるので回数が多くできません。
一ヵ月後、ヒップが上がり、ウエストに美しいくびれを作ったのはB子さんでした。

脚を後方に高く上げる事でお尻の筋肉を鍛えるという理由と目的と結果が生まれるわけで、やみくもに脚をせっせと『蹴り上げ』ているだけでは結果は生まれないという事です。
一方、不器用だからこそ、ひとつひとつの動作を丁寧に行っていたB子さんは美しいヒップラインを手に入れる事ができたというわけですね。

話を歌に戻します。
今、何のためにその訓練をするのか?確認しましょう。
ゆっくりで良いです。ひとつずつ、今の動きで良かったのか? 今の音程で良かったのか?
孤独な作業です・・・が結果は必ず出ます。
頑張るのは当り前。その先の正確さを目標にしましょう (*^_^*)








posted by ミドリン at 08:06| レッスン

2018年01月07日

今週はメグスタ&インディアンサマーセッション♪

今週は2回セッションタイムがございます。

2018年1月9日(火)関内・メグスタセッション
お正月休みでなまった体を歌い初めでほぐしてくださいませ。
お昼の温かい時間帯ですのでお出掛けにピッタリです♪

13時開場です。
ホストは 鈴木敏幸gt 小田部宏b 皆川トオルsax
チャージは2000円


お昼は仕事や家事で忙しい・・・とおっしゃる方は
1月12日(金)藤沢・インディアンサマーのセッションへ。
マスターの作る中華料理はボリューム満点でお財布にも優しいです♪
夕食を兼ねてどうぞ。

18時30分開場です。
ホストは鈴木敏幸gt 皆川トオルsax
チャージは2000円

両会場とも歌う方・聞くだけの方どちらも大歓迎です♪



posted by ミドリン at 09:25| お知らせ

2018年01月05日

今年はアンティークに凝ってみようかな♪

2018.01.05.png
京都織物卸業組合が制作したアプリで遊んでみました♪

この着物はアンティークの紋錦紗に菊の刺繍があしらわれている一つ紋の着物です。
おとなしめな柄で初心者の私にも抵抗感がなくアンティークスタートできました。
ですが、なかなかこの着物にしっくりくる帯を持ち合わせていなかったし、巡り会えないでいました。

そしてやっと昨年の春見つけました!
荒波に大きな鷹達が飛び交う刺繍帯でいかにもアンティークらしい柄です。
一目ぼれで買ってしまいました。

いつからこういう着物が着られなくなってしまったのでしょうね。
アンティークにハマるとその作者のアーティスト魂をビンビンと感じるようになりました。
洋服でいうとパリコレとかミラノコレのように作り手の拘りが感じられるのです。
それに慣れてくると現代物の着物は・・・う〜〜ん・・折込みチラシの中のOne of themって感じなんです。

昔は着物の柄は買い手があーだこーだと注文をつけて作ったそうです。
この色に染めて、此処と此処にこんな柄をこんな感じに施してちょーだいって感じに。
だからこそ本当に世界で一枚の自分だけの着物がそこらじゅうにあったんですね。

今はなるべく何処かで誰かが着ていたようなものが売れる時代。
皆と同じな事に安堵感を求める人が多くなった。

でも多分、これからは変ると思う。
最近までは洋服ファッションを諦めた人が和服に逃げてた。
体型があから様にならない和服に逃げてたり、洋服ファッションに疲れた人々が和服に逃げてた感がありました。

だけど、最近、『お洒落に敏感な人々』が和服を着始めています。
他の人と同じじゃイヤっていう人々が和服ファッションの創造性に気が付き始めたんです。
アンティークや現代物などジャンルに関わらずその空気が感じられるこの頃です♪

追記
冒頭の写真の帯締めは喪用ではありません。
房が真紅色のがっしりした五嶋紐です♪
戦国時代に兜の緒の組紐に用いられた技法で組まれていて締めるとギュッギュッと鳴ります。



posted by ミドリン at 10:22| 着物

2018年01月04日

佐渡ヶ嶽親方は大きかった(゜o゜)♪

2018.01.04.png
呼び出しさんの太鼓の披露で始まった佐渡ヶ嶽親方達のトークショー♪
こうしてみると親方がひときわ大きいのがわかりますね。
琴勇輝関(180kg)だって大きいのにずっとずっと彼より親方は大きいのですね!

琴奨菊関は前日に発熱して来られなかったのは残念。
現在、部屋では風邪が流行っているらしい。
裸がユニフォームだもんね。風邪もひくよね。
もうすぐ初場所。早く回復されます様に♪

会場のチビッ子の『どうしたら勝てますか?』という質問に。
琴恵光関 『相手を土俵の外に出せば勝てます』とお茶目なお応え。
親方の『相手より多く稽古をする事だよ。君は野球?だったら誰よりも練習すれば勝てるよ』
どの道もそういう事ですな・・・

しっかし、昨日はギャンブル運の無かったワタクシ。
ビンゴゲームではダブルリーチになりながらじっと番号を待ちながらも結局当たらず・・・
ならば佐渡ヶ嶽部屋プレゼント抽選に・・・と望みを託し・・・

2018.01.04b.png
親方が引いた当選番号は318番。
う〜〜〜ん!悔しいじゃああ〜りませんか!

2018.01.04c.png
でも、部屋のちゃんこ鍋は美味しかったから良しとしよう♪
これは佐渡ヶ嶽部屋が場所初日前に食べる塩ちゃんこだそうです。
『手がつかないように』と縁起を担いで四つ足と呼ばれる牛や豚等のお肉は使わず鶏肉を頂くそうです。
とってもあっさりしたお味。これなら大量に食べる事ができますね♪

初場所は若手力士の活躍を期待しとります(^o^)/


posted by ミドリン at 08:49| 日記