2017年12月24日

大輪のスイングの花開く・祝GSO♪

2017.12.24f.png
昨日は穏やかな晴天で雲ひとつない朝でした。
湘南台文化センターの楽屋入り口から見上げた空です♪
ここはプラネタリウムがあって地球儀のドーム型になっている建物です。

2017.12.24b.png
地下の楽屋で出番をじっと待ちます。
携帯電波が圏外なので通じなかったお客様ごめんなさい。
終わって外に出たら沢山メッセージが入っててビックリ(゜o゜)

今年の1月からコツコツと練習を積み上げてきたGSOの皆さん。
本番は見事な大輪の花を咲かせました。
後ろががっしりと支えてくれたのでフロントの私は自由に伸び伸びとパフォーマンスをする事が出来ました。
感謝致します。
2017.12.24c.png
そしてここにももう一人、私を支えて下さる方がいます。
いつも素敵な写真を撮ってくださるカメラマンのU様。
早速、昨日の写真が届きました。
今年も色々なカットをありがとうございました♪

コンサートの曲目をご紹介します。
第一部
I Can't Stop Loving You・・・これはGSOのテーマ曲になっているのでオープニング&クロージングに必ず演奏されます。

1. Way Out Base(Count Basie Orchestra)
2. A Warm Breeze(CBO)
3. The More I See You(CBO)
4. Samanta(CBO)
5. Whirly Bird(CBO)
6. Li'l Darlin'(CBO)
7. Wave(Antonio Carlos Jobin)
8. Count Bubba (Gordon Goodwin's Big Phat Band)

第二部
1. Bebop Charlie(Stan Kenton Big Band)
2. In A Sentimental Mood(高橋達也&東京ユニオン)
3. I Let A Song Go Out Of My Heart(Duke Ellington Orchestra)
4. Long Yellow Road(穐吉敏子Jazz Orchestra)
5. I'm Beginning To See The Light(vocal)
6. 素敵なあなた(vocal)
7. The Christmas Song(vocal)
8. When You Wish Upon A Star(前田憲男Big Band)
9. Groovin' Hard(Buddy Rich Big Band)

アンコール
Strike Up The Band(CBO)

I Can't Stop Loving You(ショートバージョン)

2017.12.24d.png
GSOのコンサートマスターから素敵なボールペンセットを頂きました♪

2017.12.24e.png
和装に似合うようにと選んでくださったそうです。
超感激♡♡
今度は振袖で出演しようかな〜(*^_^*)


posted by ミドリン at 10:34| 日記

2017年12月23日

さっさとクリスマス飾りを片付けた♪

今朝は比較的温かい朝となりました。
今日は湘南台でグルーヴィンサウンズオーケストラの40周年コンサートです。
私は11時過ぎに現場入りする予定。

明日以降も色々と予定が詰まっております。

というわけで、今朝は早くも自宅のクリスマスの飾りつけをとっとと片付けてしまいました。

出来る時にちょこちょこと掃除やら片付けやら楽譜の整理やらをやらんとね。
心は既に来年の行事に・・・って感じの私です。

posted by ミドリン at 08:36| 日記

2017年12月22日

2018年2月7日(水)町田Into the Blueセッション♪

ちょっと早いのですが、皆さんお忙しいでしょうから早めに告知致します。

2018年2月7日(水)に町田のInto the Blueにてセッション&ライヴを行います。
スタートは14時で17時までの開催です。
チャージは1ドリンク付きで¥2700です。

セッションホストをご紹介します。

遠藤光男さん。
正統派ジャズギタリスト。
尚美高等音楽院卒。19歳で中牟礼貞則(日本のジャズ歴史と共に歩んできたギタリスト。高村の師匠・後藤芳子氏との共演も多数。)に師事。
26歳よりプロとして活動。(ま、プロ中のプロですわ)
北村英二cl 原田靖tbを始め多くのミュージシャンと共演。
高村が駆け出しの頃からお世話になっており、ホテルラウンジ等のお仕事での共演も多い素敵なギタリストです。

中孝弘さん。
Root's Music Academy卒。
同校講師・池田良雄氏、および東京芸大助教授・江口朝彦氏に師事。
幼少期よりピアノを習う。Niels Pedersenの影響でジャズベースを始める。
2003年ブラジルへ。
中村八大、笈田敏夫、日野皓正、松本英彦、Tom Piason、木住野桂子等のサポートをつとめる。
高村はホテルラウンジやコンサート、ディナーショー等で中さんには大変お世話になっております。


今回、お二人にセッションホストを快諾して頂きました。
どうぞ共演する楽しさを味わってくださいませ。
後半には私も歌わせて頂きます。

歌う方、聞くだけの方、皆様のご参加をお待ちしております♪

posted by ミドリン at 08:23| お知らせ

2017年12月19日

優しさはさりげなくするもの♪

今日は午前からレッスン。
9時の電車はそこそこ混んでます。
学生さん、お勤めの方と入り混じった時間帯。

ある駅で電車のドアが閉まりかけた頃、ホームを小走りに走ってくる音が聞こえました。
あーもう間に合わないなって思ったタイミングでドア脇に立っていた茶髪の中年男性がスッと足をドアに挟んだ。
小走りの主は初老の女性で両手に大きな荷物を抱えていました。
男性の足に当たったドアは再び開いてその女性は間一髪、電車に乗れました。

私だけがその一部始終を見ていました。
男性は何も無かった様にスマホをいじり、女性も男性のおかげで電車に乗れたとは気が付かずに車両の奥へ。

格好いいな。と思いました。
サラリーマンのおじさんだったらこの行動とったかな?
若いひよっこの兄ちゃんだったら気が効いたかな?
と思ったりしました。

茶髪の中年男性。
ブラックジーンズに金ジャラのチェーンのキーホルダー。

お兄さん、アンタ格好よか!

posted by ミドリン at 09:34| 日記

2017年12月18日

きもの鹿鳴館に初参加しました♪


2017.12.18.png
私の髪に使用したピン。
アメリカンピンが15本。Uピンが20本。
2017.12.18b.png
すき毛の量もこんなにドッサリと。

流石、銀座のベテラン美容師さんです。
セット時間はわずか5分。

2017.12.18c.png
初めて耳隠しヘアにトライ。
いつもキュッと結い上げているので下に重心があるヘアスタイルは意外と不安定で落ち着かない。

後ろはこんな感じ。

2017.12.18d.png
帯は着付け師さんが可愛いふくら雀風に結んで下さいました。
着物はアンティークの花嫁衣裳です。裾にふきが入っていました。
今ではこういうものは作ることができません。
貴重なきものに袖を通す事ができて本当に嬉しかったです。

2017.12.18f.png

ゴージャスな帯留めは実はブローチの3個使い。
このアイデアはGood! 今度使わせて頂きます♪

きものは小物も含めてすべてきもの鹿鳴館倶楽部さんでレンタルしました。
控え室にて着付け師さん達が次々と着せてくださいます。
美容師さんも待機してくださって、ヘアアクセサリーも倶楽部さんが貸してくださいます。
つまり、手ぶらで会場へ行けるという素晴らしいシステム♪


2017.12.18e.png
きもの鹿鳴館2017X'masPartyにて。
幻想的なひとときでした。
改めて、本物のきもののパワフルなエネルギーを感じました。
お若い方にはもっともっと、きものを着ていただきたい。
そしてきもの男子はもっと増えて欲しい。
男も女も洋服よりきものの方が確実に3割は男前、女っぷりが上がるのに。。。

十日町の市長さんや映画製作プロデューサーも視察にお見えになっていました。
全国に広がっていきそうな『きもの鹿鳴館』
今度、ご一緒しませんか?


posted by ミドリン at 08:05| 着物